今の脱毛エステの相場ってどれくらいですか?

「エピレ」
両ワキ脱毛通いたい放題何回でも600円 全身脱毛ファーストプラン4回2000円
VIO・5脱毛プラン3回9000円 フェイス5脱毛3回9000円

「ミュゼプラチナム」
Vライン脱毛+両ワキ脱毛完了コース1800円

「銀座カラー」
ヒジ下+ヒザ下+お好きな箇所1つ選択コース3回ずつ2800円

「Jエステ」
両ワキ脱毛通い放題750円
チャレンジコース:Vライン1回750円 ヒジ下1回750円 ヒザ下1回750円 全身脱毛1回9000円

 

上記は、エピレ・ミュゼ・銀座カラ・Jエステのキャンペーン料金の相場となります。
以下、4社の本コースの料金を暴露します。

 

「エピレ」
範囲の狭いSパーツ1回3500円 広い箇所Lパーツ1回7000円

「ミュゼプラチナム」
Sパーツ4回10000円 6回15000円 Lパーツ4回19200円 6回28560円

「銀座カラー」
デリケートチョイス6回13500円 スタンダードチョイス6回27000円

「Jエステ」
Sパーツ1回2625円 Lパーツ1回5250円

 

 

 

以上が脱毛エステサロンの基本的な料金になりますが、安いところだとかなり安いのが分かりますね。

 

JエステだとSパーツ1回の脱毛が2600円なのに、エピレでは1回3500円です。
900円の違いですが、何回も回数を重ねてくれば大きな差が出ることでしょう。

 

1回あたりの脱毛料金(本コース)で換算してみるとこうなります↓

  • エピレ Sパーツ3500円 Lパーツ7000円
  • ミュゼ Sパーツ2500円 Lパーツ5000円程度
  • 銀座 Sパーツ2250円 Lパーツ4500円
  • Jエス 表記どおり

 

激安キャンペーンの後ろでお客様を待っている本契約のコースは、大体これぐらいが相場でしょう。
1回あたり2000円〜4000円程度 Lパーツはどこもsパーツの2倍の料金でした。

ピンセットで抜き続けるデメリット

トップページでは少しだけピンセットで抜き続ける脱毛方法のデメリットに関してお話しましたが、
今回は、もっと具体的にこれについて紹介していきます。

 

○ピンセットでの毛抜きとは?
毛を挟むことができる専用の器具で、体に生えているムダ毛を1つ1つ摘み取っていく方法。
毛根と繋がっている毛を勢いよく引っこ抜くことによって、一時的に脱毛効果を得るもの。

 

デメリットT とても時間がかかる。

 

毛抜きでの脱毛は、限りなく地道です。
一通り眉毛のいらない部分を抜きつくしたかと思えば、産毛が目に入ってしまうこともしばしば。
産毛まで1本ずつ抜いていては、軽く数時間経過してしまうこともざらにあるでしょう。

 

しかし、あまりにも集中しているとどうしても目に入ってしまうものなんです。
だからこそピンセットでの毛抜きはオススメできません。

 

また、1箇所を終えるとすぐに次の場所も綺麗にしたくなります。
特に几帳面な人ほどこれには気をつけなければいけません。

 

デメリットU 雑菌の繁殖や毛穴の広がり

 

毛根からムダ毛を引き離す毛抜き処理法は、結果的に肌へダメージを残します。
ピンセット本体が肌へ触れるからではなく、開いた毛穴から菌が入り込むのです。

 

一度でも毛抜きをしたことがある人なら経験はあると思いますが、
ムダ毛を抜いた毛穴が少し膨れてしまうことってありませんか?
これは、恐らく雑菌が混入したせいだと考えることができます。

 

なので、よほど綺麗な環境、器具でやらなければ危険。
どうしてピンセットで抜きたい人は、器具を絶対に洗うようにしましょう。

 

デメリットV 最大の恐怖「埋没毛」

 

埋没毛とは、本来は表へ出てくるはずのムダ毛が、体内に潜り込んでしまうことをいいます。
皮膚の中に入り込んでしまうと、どうしようもありません。

 

特定のカラダの箇所を、ずっとどこかへ接触させた状態にしておくと、
同じような症状が起きることがあります。

 

毛抜きをしていくと、この埋没毛という症状になる可能性が高くなってしまうのです。

 

なぜなら、それは毛穴が広がっているから

 

埋まったムダ毛を摘出するには、時間をかけて自分で掘り出すか、
あるいは、専門機関へ行って助けてもらうしかありません。